チャットとWEB会議で完結する財務改善コンサルティング

財務マネジメント株式会社
☰ MENU

388 たまには振り返ってみることも大切

2009-03-31 (火)

3月決算の企業は、今日が決算日ですね。

当社が懇意にさせて頂いている会社の皆様も3月決算の企業が多く、 いくつかの会社の方々から次年度の事業計画の発表会に招待して 頂いています。

中には、決算日を迎えたお客様から御礼の品物を頂いたりしました。 (この場を借りて、改めて御礼申し上げます)

決算日を迎えると、どうしても意識が次年度に向いてしまいますね。 特に、事業計画を立てるにあたっては、どうしても今後の経営方針、 経営戦略、数値計画といった計画面に意識がいきがちですが、 決算日のような区切りの時にこそ、創業から今までの経緯を振り返る ということが大切ではないでしょうか。

振り返ってみると、今まではなかった制度ができていたり、 社内の備品が充実したり、福井厚生が手厚いものになっていたり すると思います。(意外と、社内に浸透してしまったものは、 当たり前化してしまいますので、これを機会に見直して頂いた 方がいいですね)

特に、この1年間でどのような成長を遂げてきたのか? どのような成果を上げてきたのか?また社会にどのように貢献して きたのか?今一度考えてみて下さい。

計画やビジョンを考えると、どうしても現在の課題や問題点ばかりが 目に付き、その対策に追われた事業計画になってしまいがちですが、 そうなってしまうと、結果として「自社の弱みを克服するだけの事業計画」 になってしまいがちです。

やはり、前提条件としては「自社の強みを認識し直して、更にその強みを アップする方法を考える」方が、事業計画も強みに焦点を当てたものになります。

明日から、新しい事業年度が始まる会社、また新社会人になられる方、 中には人事異動で新しい部署・仕事に取り組まれる方など、さまざまだと思います。

会社だけでなく、自分自身の足跡を振り返って、明日から新しい一日、 新しい事業年度を迎えて下さい。

プロフィール

財務マネジメント株式会社 代表

森岡寛

財務マネジメント 代表取締役 森岡 寛

高知県高知市出身。1974年9月23日生まれ。実家が製麺卸売業を営んでいることから、幼少期より経営に関心を抱く。中学卒業後は高校に進学せず、大検取得後の1995年、近畿大学に進学。在学中は会計学研究会に所属し、管理会計の研究に従事。大学卒業後の1999年、大阪市内の大手会計事務所に勤務。入社3年目から経営幹部に抜擢され、以後2年半にわたり、部署売上目標を全て達成。実務面では、税務・経営・人事コンサルティングを担当する中で、中小企業の財務の重要性を実感し、2003年8月退社。同年9月起業。起業後は中小企業に特化した財務コンサルティングを東京・大阪で実施。現在は「キャッシュフローの専門家」として、セミナーやコンサルティングを中心に、中小企業のキャッシュフロー改善に努める一方、チャットワークをベースにITツールを活用した「顧客に会わない」ワークスタイルでも注目を集めている。

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

書籍紹介

マンガで入門! 会社の数字が面白いほどわかる本

マンガで入門!
管理会計が面白いほどわかる本

(ダイヤモンド社)

社長のための 黒字の教科書

社長のための 黒字の教科書
小さな会社の財務改善70のテクニック

(ダイヤモンド社)

マンガで入門! 会社の数字が面白いほどわかる本

マンガで入門!
会社の数字が面白いほどわかる本

(ダイヤモンド社)

メディア掲載実績

ダイヤモンドオンライン

2016年11月8日~12月8日

「マンガでわかる!管理会計の基本」

ダイヤモンドオンライン

2014年2月19日~28日

【社長のための黒字の教科書】

ダイヤモンドオンライン

2012年6月7日~6月21日

新着ニュース

Copyright © 財務マネジメント株式会社 All Rights Reserved