チャットとWEB会議で完結する財務改善コンサルティング

財務マネジメント株式会社
☰ MENU

387 財務体質の強化

2009-03-27 (金)

ここ最近、新聞紙面を賑わしている言葉の一つが大手上場企業の 「財務体質の強化」に関する話ではないかと思います。

大手上場企業が、本社ビルの売却や工場の閉鎖を行ったり、または、 人員の削減や新規採用の抑制、給与のベースアップを凍結したりなど、 後ろ向きともとれる内容のものもあれば、手許資金を厚くするために 増資を実施したり、金融機関から資金調達を行ったりというように、 (フリー)キャッシュフローに関する記事も多く見受けられます。

今の時代は、総資本を圧縮して自己資本(純資産)を充実することも 大切ですが、いかに手許資金を確保しておくか、ということも考え なければなりません。

研究開発を行ったり、広告宣伝を実施したりする攻めの投資行うに しても、既存の固定費を維持したり、機械を購入する等して設備投資を 実施するにしても、いずれにせよ、手許資金あってのことです。

じゃあ、どうやって手許資金を増やせばいいのか??と思う方も 多いと思いますが、簡潔に回答するとすれば「財務管理を徹底すること」に 他なりません。

債権管理、在庫管理、固定資産管理、借入金管理、リース管理等が 代表的な財務管理方法と言えます。

また、その一方で計数管理(商品別、部門別、地域別等の売上・利益管理) も財務管理の一手法と言えます。

もちろん、利益を出すこと、資本金を増やすこと等も、手許資金を増やすための 大事な一手段です。

3月末に迫り、来期の事業計画が仕上がりつつある状況の中小企業が 多いことと思いますが、売上・利益などの予算だけにとどまることなく、 財務面の計画も立てて、今一度、手許資金の今後について見直してみては いかがでしょうか。
●財務コンサルティングドットコム
財務コンサルティングドットコム経理システムの合理化・財務改善の訪問指導なら 財務コンサルティングドットコム
財務コンサルティングドットコムはこちら

プロフィール

財務マネジメント株式会社 代表

森岡寛

財務マネジメント 代表取締役 森岡 寛

高知県高知市出身。1974年9月23日生まれ。実家が製麺卸売業を営んでいることから、幼少期より経営に関心を抱く。中学卒業後は高校に進学せず、大検取得後の1995年、近畿大学に進学。在学中は会計学研究会に所属し、管理会計の研究に従事。大学卒業後の1999年、大阪市内の大手会計事務所に勤務。入社3年目から経営幹部に抜擢され、以後2年半にわたり、部署売上目標を全て達成。実務面では、税務・経営・人事コンサルティングを担当する中で、中小企業の財務の重要性を実感し、2003年8月退社。同年9月起業。起業後は中小企業に特化した財務コンサルティングを東京・大阪で実施。現在は「キャッシュフローの専門家」として、セミナーやコンサルティングを中心に、中小企業のキャッシュフロー改善に努める一方、チャットワークをベースにITツールを活用した「顧客に会わない」ワークスタイルでも注目を集めている。

最新記事

カテゴリ別記事一覧

月別記事一覧

書籍紹介

マンガで入門! 会社の数字が面白いほどわかる本

マンガで入門!
管理会計が面白いほどわかる本

(ダイヤモンド社)

社長のための 黒字の教科書

社長のための 黒字の教科書
小さな会社の財務改善70のテクニック

(ダイヤモンド社)

マンガで入門! 会社の数字が面白いほどわかる本

マンガで入門!
会社の数字が面白いほどわかる本

(ダイヤモンド社)

メディア掲載実績

ダイヤモンドオンライン

2016年11月8日~12月8日

「マンガでわかる!管理会計の基本」

ダイヤモンドオンライン

2014年2月19日~28日

【社長のための黒字の教科書】

ダイヤモンドオンライン

2012年6月7日~6月21日

新着ニュース

Copyright © 財務マネジメント株式会社 All Rights Reserved